旅する松田

海外一人旅の旅行記です。お気軽にご覧下さい♪ Twitter→@azure_nachi

ワルシャワ・紅茶無双の幕開け 〈2018年12月3日ヨーロッパ旅行:4〉

さあ、出発!ワルシャワ観光へ!!

 

と言う訳で、ホテルを出てから、取りあえずは近くをフラフラ。

f:id:matsutabi:20181231160316j:plain

何となくの地理を頭に入れます。

 

f:id:matsutabi:20181231160630j:plain

この寒い中、ハトが水に浸かってて意味わからないけど可愛い。

 

 

そして、さっそく!行きたかった場所へ向かうことにしました。

 

実は私、ワルシャワでどうしても買いたいものがありまして…それは紅茶!!

地下鉄に乗って少し行った場所に紅茶屋さんがあるのを耳にしまして。どうしてもそこで紅茶を買いたいと決めておりました。

 

地下鉄のRaclawicka駅からすぐ近く。(“l”の字が特殊で出てこない…)

f:id:matsutabi:20181231160129j:plain

 

 

Herbaciarnia Sikkimというお店です。

紅茶を買うのに頭がいっぱいで、お店の写真を撮り忘れる大失敗。

 

大通り添いにあるガラス張りのお店で、外から棚に並んだ茶器や、壁に並ぶ茶葉が入った缶が見えるので、すぐに分かると思います。

 

あとは、気になって行ってみたいと思ってくださった方は、グーグルマップで『Herbaciarnia Sikkim』を検索してみてください。2018年の12月31日現在、『Sikkim』と出てきます。ティールームと表示されてますが、お茶を飲めるスペースはありません。茶葉の量り売りのみのお店です。

 

私もグーグルマップ様のお力を借りて、無事に到着。店番していた綺麗なお姉さんとつたない英語でコミュニケーションを取りながら、ハーブティーを2種類買いました。

f:id:matsutabi:20181231161037j:plain

 

色々説明してもらったんだけど、結果名前がポーランド語書かれているので全然わからなくなりました。ひとつは薔薇とハイビスカス、もう一つはリンゴのハーブティーです。

良いんだよ、飲むとき香り確認すれば区別出来るから、名前なんてそんな細かいことはな…!!

 

もちろん紅茶も売ってますが、香りがとっても良かったのでこの2つにしました。しかも調子に乗って、2袋ずつ買いました。わーい。

 

普段から紅茶やハーブティーが大好きでよく飲んでいますし、友人にも紅茶好きが多いのでお土産げにしようと、多めに購入。合計4個で(88ズロチ≒2640円)でした。単純計算で、1個100gで約640円…安い!!

 

さあ、ここで紅茶を合計400g購入しました。購入した直後から、完全におかしな紅茶スイッチが入ってしまったアホの松田さんは、この後訪れる都市で紅茶を買いまくるのですが、いったいこの旅でどれだけの茶葉を買うのかは…逐一ブログに記しますのでお楽しみに。

 

紅茶が大好きなんだよ…。海外の紅茶飲みたいじゃん…。

 

「この紅茶を何g下さい」と店員さんに伝え、その場で茶葉を大きな缶から袋に詰めてくれるシステムが日本ではなかなか体験できなくて、完全にハマりました。

 

紅茶が好きな人、ぜひ!日本とは違う外国のお紅茶、買ってください!帰国して、これ美味しい!っていうものもあれば、正直うーん…ってものもあります。

(今購入した紅茶の半分くらい味見したけど、びっくりするくらいマズいものもあるw)

 

でもそれが楽しいんです!!

旅行から帰ってからも楽しめるお土産があるって素敵ですよね。

 

 

でも、今回は本当に茶葉ばっかり買い過ぎたと反省しています。

謎のスイッチが入って無双した私が、いったい合計でどのくらいの茶葉を買ったのか、ぜひ皆さんこっそりと予想して楽しんでくださいね。